© 2023 TSJ Co.,LTD, / Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

ABOUT US

​TSJは環境省と奈良県知事に認定を受けた有害鳥獣捕獲等事業者です

近年、野生動物による農林、人身への被害が全国的に拡大しています。

農作物、枝や葉、冬場のエサとして樹皮を食べるといった食害のほか、オスジカが角を木にこすりつけて樹皮を剥ぐといったもの。枝や葉を食べられた樹木は生長が阻害されますし、樹皮が剥がされてしまった樹木は枯れてしまったり、材質が悪くなり、木材としての利用価値が失われるなど、経済的な損失は甚大です。

実はこうした農林業被害だけでなく、森林の下層植生が失われたり、土壌が侵食されるなど、森林生態系への影響も出ています。

狩猟に精通した狩猟者の減少も要因のひとつです。防護柵や防護ネットの設置など予防策を進める一方、専門知識に基づいた個体数の調整が必要となっています。

会社概要

会社名  株式会社 T S J

              TSJ Co.,Ltd, 

設 立     2016年1月21日  

代表者     代表取締役  仲村 篤志 

事業所  〒630-8441

     奈良県奈良市出屋敷町9番地の14

Tel&Fax  0742-31-3462  

​Mail          tsj@zeus.eonet.ne.jp

​このような状況に国は平成27年鳥獣法改定に伴い「認定鳥獣捕獲等事業者制度」を環境省農林水産省主導のもと導入されました。認定鳥獣捕獲等事業者とは安全且つ効率的に有害鳥獣を捕獲する組織と技術を有することを都道府県知事ならびに環境省が認定した事業者です。

TSJは公安員会指定射撃指導員を3名配置し狩猟、有害鳥獣駆除の経験豊富な従事者を採用し定期的な射撃訓練、実地研修、座学講習を実施しているため、安全且つ高効率な業務推進が可能です。

主力従事者が30歳代、40歳代と機動力が高く、ライフル所持者4名、空気銃所持者5名、はこ罠(小型、大型、鳥類用)、くくり罠等、様々な捕獲ニーズに対応が可能であり、炭酸ガスによる殺処分機も保有しています。

専属の従事者を配置しており平日での捕獲、設置わなの見回り対応も可能です。

株式会社野生動物保護管理事務所とも提携しており、保護鳥獣の錯誤捕獲時の放獣にも法令を遵守した対応が可能です。

​事業内容

野生鳥獣の駆除・防除及び生息調査等
鳥獣被害対策コンサルティング
鳥獣防護策の設置
普及活動(イベント開催等)
人材育成(ハンター育成)
捕獲用品等販売

​ペットフード製造販売業(神鹿工房)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now